『ボクの駅弁漂流記』
前川つかさ

ekiben

はじめての街で出会う食、人、自然。はじめての駅なのに不思議とどこか懐かしい。

旅の途上で出会う「何でもないこと」に気持ちが動かされる。東京、喜多方、奈良、福岡、京都、電車を乗り継ぎながら旅をする。

名作『大東京ビンボー生活マニュアル』の前川つかさが描いた、なつかしくやさしい日本全国の食べ物とふれあいの旅です。【全頁オールカラー】

『まんがのほし』DIGITAL書籍化を記念して、一部(1話目、2話目)をお送りしたします。

ek_cover

 

btn_binb_l↑こちらでもご覧いただけます↑

 

 

 

『旅立ち』

ek_P003
ek_P004

ek_P006『そばの縁』
ek_P007
ek_P008
ek_P009
ek_P010

arrow01続きは電子書籍でお楽しみください!

『ボクの駅弁漂流記』
著 前川つかさ

shp_bnr_01

 

まんが家さんが話してくれました VOL.3 「前川つかささん」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top